放課後等居場所事業

松ノ木居場所事業(仮称)『いっしょにつくろう!いつもある ほかにはない いばしょ』

DATE :

松ノ木小居場所は今年度より事業が始まった新しい居場所です。『いっしょにつくろう!いつもある ほかにはない いばしょ』をスローガンに、子どもたち一人ひとりにとって、心のよりどころになる場所を目指しています。

運営開始して4か月、少しずつ松ノ木小学校の子どもたちにも居場所のことを知ってもらえてきて、毎日1年生から6年生まで40名から50名程度の子どもたちが遊びに来ています。

工作や運動遊びなど新しい活動をすると、新しく居場所に遊びに来てくれる子がまだまだいます。その子がまた新しい友だちと一緒に遊びに来てくれることが多く、どんどん笑顔の輪が居場所で広がっていて、こちらとしても嬉しい毎日が続いています。

これからは、子どもたちがもっと自分たちの居場所づくりに参画した活動を行っていきたいと思います。