あゆみ

福音寮のはじまり

昭和20年10月戦後間もないころ、初代理事長 堀内キンにより世田谷区上北沢の地に満鉄寮の一部を借りて戦災孤児を預かったことが福音寮の始まりです。 月日は流れ、時代・状況の変化に伴い福音寮は大きく変わりました。 現在では児童養護施設・グループホーム6か所の他に、学童クラブ9か所、保育園、おでかけひろば、ショートステイなど事業は多岐にわたります。 しかし、どの事業にしても根底に流れるのは『家庭的な支援』です。 今後もこの環境を生かし複合的に子どもの支援を行っていく法人でありたいと思います。

沿革

1945年-1960年
昭和20年(1945) 10月 米国宣教師故タッピング女史の児童救済施設の設立発起に前理事長堀内キンが共鳴創立する
11月 旧満州鉄道関係の寮の一部を借り上げ児童養護施設として活動開始
昭和23年(1948) 児童福祉法による養護施設として認可
昭和25年(1950) J ・T ニコラス氏の尽力により初めて自前の養護施設を新築落成
昭和27年(1952) 社会福祉法人として認可
1961年-1980年
昭和39年(1964) 男子棟新築(167㎡)
昭和48年(1973) 本館新築(535㎡)
1981年-2000年
昭和58年(1983) 11月 堀内キン寮長勇退
12月 大里利男寮長就任
昭和59年(1984) 4月 児童定員50名から45名に変更 東京都共同募金配分金により浴室改築
平成4年(1992) 8月 堀内キン理事長死去 安藤龍夫理事長就任
平成11年(1999) 5月 施設整備事業2ヶ年計画開始
平成12年(2000) 12月 整備工事竣工完成
2001年-現在
平成13年(2001) 5月 新築工事落成式挙行
平成14年(2002) 6月 大里利男施設長退任
7月 飯田政人施設長就任
8月 白馬村交流サマーキャンプ
10月 第1分園"さくらホーム"開設
11月 皇太子妃殿下ご視察
平成15年(2003) 4月 児童短期保護事業(ショートステイ・トワイライトステイ)開始
平成16年(2004) 4月 権利擁護第三者委員会設置
平成18年(2006) 3月 第2分園"かえでホーム"開設 児童定員45名から51名に変更
4月 杉並区より『松ノ木小学童クラブ』及び『和泉学園学童クラブ(旧新泉学童クラブ)』受託運営開始
10月 第3分園"すみれホーム"開設 皇太子妃殿下ご視察
平成20年(2008) 2月 第4分園"つばきホーム"開設 おでかけひろば事業開始
平成21年(2009) 4月 専門機能強化型施設指定 杉並区より『東田学童クラブ』、『杉二学童クラブ』及び『杉七学童クラブ(旧阿佐谷南学童クラブ)』受託運営開始
5月 第5分園"あやめホーム"開設 児童定員51名から54名に変更
9月 福音寮後援会発足
平成22年(2010) 4月 杉並区より『桃五学童クラブ』及び『今川北学童クラブ』受託運営開始
平成24年(2012) 8月 第6分園"くぬぎホーム"開設 児童定員54名から57名に変更
10月 マレーシア ハミナ王妃ご視察
平成25年(2013) 4月 小さなおうち保育園開園
平成26年(2014) 4月 杉並区より『高二学童クラブ』受託運営開始
平成27年(2015) 4月 みんなのおうち保育園開園
平成28年(2016) 3月 ジンバブエ グレース・ムガベ大統領夫人ご視察
6月 皇太子妃殿下ご視察
9月 大規模修繕工事開始
平成29年(2017) 3月 大規模修繕工事完了
4月 杉並区より『高三学童クラブ』受託運営開始
7月 にじのおうち保育園開園