社会福祉法人 福音寮のトップページ > グループホーム
グループホームとは
 グループホーム(さくら寮・かえで寮・すみれ寮・つばき寮)は本体施設(福音寮)から独立した地域社会の民間住宅等を活用して近隣住民との適切な関係を持ち、より家庭的な環境の中で子どもたちを養護することにより、児童の社会的自立の促進に寄与することを目的としています。
 グループホームでは、6名の児童と4名の職員で、より家庭生活に近い生活をしていくことを基本とし、子どもたちと一緒に食事を作ったり、今日の夕食は何にしようかと話あったりしながら、買い物に行ったり自分たちで新しい生活を作り出すといった自然な形でいろいろな体験をさせてあげたいと思っています。また、行事などを大切にし生活の中に取り入れて行きたいと考えています。
「グループホーム」の概要
さくらホーム
かえでホーム
すみれホーム
設立:平成14年10月1日
住所:世田谷区上北沢
    (京王線上北沢駅下車)
職員構成:3(1)名
児童定員:6名
居住形態:一戸建て
設立:平成18年3月1日
住所:世田谷区大原
    (京王線笹塚駅下車)
職員構成:3(1)名
児童定員:6名
居住形態:一戸建て
設立:平成18年10月1日
住所:杉並区下高井戸
    (京王線桜上水駅下車)
職員構成:3(1)名
児童定員:6名
居住形態:一戸建て
つばきホーム
あやめホーム
くぬぎホーム
設立:平成20年2月1日
住所:世田谷区松原
    (京王線明大前下車)
職員構成:3(1)名
児童定員:6名
居住形態:テラスハウス
設立:平成21年4月1日
住所:世田谷区羽根木
職員構成:3(1)名
児童定員:6名
居住形態:一戸建て
設立:平成24年8月1日
職員構成:3名
児童定員:6名
居住形態:木造二階建